IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

事例

株式会社ネットワールド

校内システム仮想化事例:「外部ストレージなし」で高信頼VMware環境を構築できたわけ

北海道札幌市の北星学園大学付属高等学校では、生徒の学習活動や教職員の業務を支える校内システムの仮想化を実施。高価なネットワークストレージを導入することなく、信頼性の高いVMware仮想化環境を構築した。

コンテンツ情報
公開日 2012/12/18 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 755KB
要約
 サーバ台数や消費電力量の削減など、ITインフラの最適化に多くの効果をもたらす仮想化技術。しかし、実際にシステム構築する上では、「コストをいかに抑えるか」も重要な課題だ。この資料は、北海道札幌市に校舎を構える北星学園大学付属高等学校における、校内システム仮想化の導入事例である。

 同校では生徒1人ひとりに専用データフォルダを提供しており、3年間に作成したデータを全て保存できるようにしている。しかし、最近ではデータ容量が肥大化し、ファイルサーバの空き容量を逼迫するようになっていた。また、機器類の経年劣化に伴う性能/信頼性低下も大きな問題だった。システムの信頼性・安定性向上にも早急に取り組む必要があった。

 これらの課題を抜本的に解消すべく、同校は仮想化の導入を決断する。しかし、ここで問題になったのが、新システム構築のための「コスト」である。仮想化基盤として選んだVMwareの高信頼機能を利用するには、共有データストアが必要になる。そのためにネットワークストレージを新規調達するとなると、システムコストが嵩んでしまう。検討の末、高い信頼性を確保しつつ、コスト削減を図るために同校が選択したのは、「仮想ストレージ」というソリューションだった。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。