IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

【導入効果】社内データを流出や破壊から守る「脆弱性対策」

脆弱性を悪用したサイバー攻撃の増加に伴い、重要度が高まっているのが「脆弱性対策」である。本稿は、脆弱性対策の効果や現状について解説する。

コンテンツ情報
公開日 2012/12/03 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 211KB
要約
 サイバー攻撃対策として、外部との通信を遮断するといった手段で情報漏えいを防ぐ「出口対策」が注目されている。システムがマルウェアに感染したり不正アクセスされても、機密情報の外部流出だけは防ぐというアプローチだ。

 では出口対策だけしていれば、サイバー攻撃対策として十分なのだろうか。答えはノーだ。情報漏えい対策を進める一方で、攻撃によってデータが破壊される可能性を抑えることも重要になる。そのために有効な手段となるのが、脆弱性対策である。本資料は、脆弱性対策に詳しい情報処理推進機構(IPA)情報セキュリティ技術ラボラトリー研究員の渡辺貴仁氏の話を基に、脆弱性対策の効果や最新動向、課題などを紹介する。