IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本アイ・ビー・エム株式会社

技術文書

日本アイ・ビー・エム株式会社

サーバ仮想環境で陥りがちなストレージ問題、5つの“あるある”とその解決方法

企業規模を問わず普及が進むサーバ仮想化。しかし、管理対象のディスクやデータ領域が増え、ストレージの容量が逼迫したり、運用が煩雑化してしまうこともある。サーバ仮想環境にありがちな5つの課題を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2012/11/30 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 1.42MB

要約

 サーバ環境のリプレースなどをきっかけに、仮想化技術を利用してサーバを統合する企業が増えている。CPUやメモリなどのリソースを柔軟に拡張できるなどのメリットがある一方で、データを格納するストレージに新たな問題が生まれている。仮想環境に移行した自社システムで以下のような経験をしたことはないだろうか?

・データ量が増加し、ディスク容量が足りなくなる
・エンドレスに続くバックアップ作業
・複数ディスクの管理が煩雑で非効率になった
・ディスクアクセスのパフォーマンスが悪い
・データ保護の観点から、ストレージの信頼性が気になる

 本稿では、サーバ仮想化環境に山積しがちなストレージ管理・運用における5つの「あるある」について、それぞれの解決策をイラストを交えて分かりやすく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。