IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ヴイエムウェア株式会社

技術文書

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーバイザーの製品比較:仮想化プラットフォームにおいて最高のワークロード統合率を実現するには

主要なハイパーバイザープラットフォームの性能ベンチマークテストを2回実施し、最も高い仮想 マシンの統合率を実現しているプラットフォームを調査した。 2010年夏にアップデート版が各社からリリースされた事を受け、最新版での検証結果 を報告する。

コンテンツ情報

公開日 2011/06/09 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 586KB

要約

 今回のテストも、仮想マシンの統合率を中心に検証を行った。ハイパーバイザーのそれぞれのインスタンスには単一のアプリケーションが配置され、それぞれが同時稼動の状態で定常的な負荷を掛ける。これらの インスタンス上のアプリケーションの処理能力が劣化しない限界値を鑑みて、統合率が決定される。

 今回のテストでは、主要ベンダーから提供されている最新世代のハイパーバイザー、VMware vSphere 4.1(ESXi 4.1)、Microsoft Hyper-V R2(Hyper-V)、および Citrix XenServer 5.6(XenServer)に加え、Red Hat Enterprise Linux 5.5
Kernel-Based Virtual Machine(RHEL 5.5 KVM)を検証の対象とした。

 サーバ仮想化の取り組みを開始しているすべての企業が、このレポートの仮想マシンの統合率に関する分析結果を注意深く確認することを推奨する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。