IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

「セキュリティ」の検索結果一覧(5ページ目)

「セキュリティ」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「セキュリティ」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

6333件(41〜50件を表示しています)

株式会社マクニカ

Webキャスト

株式会社マクニカ

アンケート形式は不十分? サプライチェーン攻撃対策に有効な可視化の実現方法

サプライチェーン攻撃への対策としてアンケート形式を採用する企業は多い。しかし、主観的な評価になってしまい、攻撃者から見ると“甘い”と見なされる可能性も高い。攻撃者から狙われないためには、どうすればよいのだろうか。

2024/04/08

カテゴリ:
セキュリティ
脆弱性対策

株式会社マクニカ

レポート

株式会社マクニカ

情シス担当135人が回答、他では聞けない「リアルなセキュリティ対策」の実態

セキュリティ対策としてアンチウイルスやEDRを導入している企業は多いが、サイバー攻撃が進化している中、それだけでは保護が不十分な領域が発生してしまう。今求められる対策とは何なのか、2024年の調査結果を基に考察する。

2024/04/08

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃/サイバー攻撃

OCH株式会社

製品資料

OCH株式会社

手間をかけずにバックアップ体制構築、ランサムウェアから中小企業を守る方法

近年、大企業への攻撃の足掛かりとして、取引先である中小企業を狙うサプライチェーン攻撃が増加している。この対策として有効となるのがバックアップだが、リソースや予算に制限がある中小企業にとって体制を構築することは簡単ではない。

2024/04/08

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃/サイバー攻撃

株式会社レイ・イージス・ジャパン

製品資料

株式会社レイ・イージス・ジャパン

「高額で費用対効果が低い」は本当か? セキュリティ診断の誤解と真相

日本において、セキュリティ診断は高額で費用対効果が低いという誤解が根強く、一度の診断で終わってしまうケースも多い。継続的な診断を実施し、メリットを享受するにはどうすればよいのか。誤解を解消するための正しい進め方を解説する。

2024/04/05

カテゴリ:
セキュリティ
脆弱性対策

株式会社野村総合研究所

製品資料

株式会社野村総合研究所

増加するサイバー攻撃に対し、脆弱性対策が進まない「3つの要因」とは?

サイバー攻撃が増加している。しかし、システムの多様化が進む中、「脆弱性情報の収集」「対象システムの把握」「対応プロセスの管理」がスムーズに行われず、適切な脆弱性対策ができていないケースがある。これらを解決する方法は?

2024/04/05

カテゴリ:
セキュリティ
脆弱性対策

株式会社野村総合研究所

製品資料

株式会社野村総合研究所

構成管理で脆弱性対策とシステム運用効率化を実現、企業システムのリスクを抑制

クラウドシフトでITシステムの多様化が進んだことで、セキュリティとシステム運用の課題が複雑化している。インシデント対応の迅速化と運用リソース節約のため、自社システムを正しく把握する「構成管理」の重要性について改めて考えたい。

2024/04/05

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

グーグル合同会社

製品資料

グーグル合同会社

Google Chromeブラウザで企業のセキュリティを強化する「7つの方法」

Google Chromeには企業向けのセキュリティ機能が多数搭載されているが、活用の際には運用ニーズに沿った適切な設定を施し、ブラウザ上の脅威情報を可視化することが重要だ。企業向けブラウザ管理を追加コストなしで実現する方法とは?

2024/04/05

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

グーグル合同会社

製品資料

グーグル合同会社

「Google Chromeブラウザ」ポリシー設定ガイド:使いやすさと安全性の両立法

Google Chromeブラウザは、セキュリティポリシーを自由に選べるが、設定によってはユーザー側の使いやすさに影響が生じる。本書ではユーザーへの影響度とリスク度合いを把握し、セキュリティポリシー設定を評価する基準について解説する。

2024/04/05

カテゴリ:
システム運用管理
統合運用管理

株式会社大塚商会

製品資料

株式会社大塚商会

社外利用も増えてきたPC、今までのセキュリティ対策だけで大丈夫?

コロナ禍が落ち着きだした今も多くの企業がオフィスワークとテレワークの共存に取り組んでいる。必然的にPCの社外利用が増えるため、懸念となるのがセキュリティ対策だ。PC端末や回線など、これまでの環境のままでよいのだろうか。

2024/04/05

カテゴリ:
システム運用管理
ノートPC

株式会社マクニカ

製品資料

株式会社マクニカ

情報漏えい対策はSIEMだけでは不十分、自社でログを分析できる体制の作り方

攻撃対象領域の拡大、内部不正の増大などにより高まる情報漏えいリスク。その対策としてSIEMを導入する企業は多いが、インシデント発生時に説明責任を果たすためには、自社でログを柔軟に分析・調査できる体制も必要だ。その作り方とは?

2024/04/04

カテゴリ:
セキュリティ
情報漏えい対策

6333件(41〜50件を表示しています)