IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

「セキュリティ」の検索結果一覧(5ページ目)

「セキュリティ」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「セキュリティ」の比較・検討は ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

4728件(41〜50件を表示しています)

日鉄ソリューションズ株式会社

製品資料

日鉄ソリューションズ株式会社

テレワーク環境の最適解、DaaS/VDIと一般PCの「良いとこ取り」をするには?

テレワーク環境の構築にあたっては、社外で利用する端末の安全性をどう確保するかが課題になる。近年採用を拡大しているDaaS/VDIと一般PCを使い分ける「ハイブリッド構成」において、有力なクラウドベースのソリューションを紹介したい。

2022/01/11

カテゴリ:
仮想化
デスクトップ仮想化/VDI/DaaS

Slack Japan株式会社

Webキャスト

Slack Japan株式会社

電子メールから脱却し、企業の垣根を越えたコラボレーションを実現するには?

ビジネスにおけるコミュニケーションの在り方を変え、スムーズな情報共有とスピーディーな課題の解決を可能にしたSlack。同ツールが次に見据えるのは、企業の垣根を越える、自由かつセキュアなコラボレーションの実現だ。

2022/01/11

カテゴリ:
情報系システム
コラボレーション/チャット

ヴイエムウェア株式会社

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

「場所を選ばない働き方」の“理想形”とは? 手間なく実現する最適解

ウィズコロナ時代の働き方として「場所を選ばない働き方」を取り入れる企業が増加している。しかしその実現には、単に場所の制約をなくすだけなく、同時にセキュアで生産的に仕事ができる環境を整える必要がある。その最適解を考えていく。

2022/01/11

カテゴリ:
クラウド
SaaS/ASP

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

脅威への迅速対応と運用負荷軽減を両立する、エンドポイントセキュリティ強化策

エンドポイントを狙った脅威が万が一侵入してしまった場合も、被害の拡大防止を支援する「EDR」。サイバー攻撃が激化するなか、企業のEDR利用も浸透してきているが、課題は全て解決されているだろうか。

2022/01/07

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ/EDR/EPP

丸紅情報システムズ株式会社

製品資料

丸紅情報システムズ株式会社

ハイブリッド環境でのゼロトラスト導入、成功の2つのポイントと実現方法とは?

テレワークやクラウドの普及に伴い、ゼロトラストへの注目度が増している。その導入に際して重要なのが、エンドポイントの状態に応じたアクセス制御が可能なことと、社内外の端末を1箇所で制御できることの2点だ。これらを実装するには?

2022/01/07

カテゴリ:
セキュリティ
ゼロトラスト

丸紅情報システムズ株式会社

製品資料

丸紅情報システムズ株式会社

ハイブリッド環境に最適、ゼロトラスト構築を容易化する統合基盤の実力とは?

コロナ禍終息後を見据えてDXを推進すべく、テレワークを導入する企業が増えている。そこで注目されるのが「安全な場所はどこにもない」ことを前提とするゼロトラストだが、ハイブリッド環境での構築に当たっては注意点がある。

2022/01/07

カテゴリ:
セキュリティ
ゼロトラスト

株式会社JALインフォテック

製品資料

株式会社JALインフォテック

安全なテレワークに必須、デバイスの「パッチ適用」を効率的に管理する方法とは

テレワークにおいては、管理の目が届きにくいことからOS更新プログラムなどの適用がおろそかになる傾向がある。そこで有効なのが、テレワークにおけるセキュリティ課題に対応できるIT資産管理ソフトウェアを用いた対策だ。

2022/01/06

カテゴリ:
システム運用管理
IT資産管理

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

製品資料

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

多段階攻撃やトロイの木馬の新機能も、いま知っておくべき最新の脅威とは?

悪意のある攻撃者は次々と新たな手段を考え出す。そうした脅威に効果的に対応するには、最新トレンドを逐一チェックし、自社のセキュリティを強化することが極めて重要だ。本資料では、2021年1月から3月に注目された攻撃を見ていく。

2022/01/05

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ/EDR/EPP

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

製品資料

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

SIEMとEDRをどう使い分ける? 10のユースケースで考える正しい役割と運用方法

高度化するサイバー攻撃に対処するため、自社でSOCを構築する企業も増えているが、SIEMやEDR、SOARといったツールの活用に悩むケースは少なくない。10のユースケースをもとに、リスクの種類に対するツールの使い分け方を解説する。

2022/01/05

カテゴリ:
セキュリティ
エンドポイントセキュリティ/EDR/EPP

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

製品資料

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

二重脅迫型やサービス化、進化するランサムウェアには「5つの対策」が重要に

ランサムウェア攻撃の進化がすさまじい。クラウドサービスとして攻撃ツールが提供され、その被害は増加の一途をたどっている。従来のランサムウェア対策にとどまらず、最新の攻撃手法を踏まえた「5つの対策」を講じたい。

2022/01/05

カテゴリ:
セキュリティ
標的型攻撃

4728件(41〜50件を表示しています)