IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社シマンテック

レポート

株式会社シマンテック

シマンテック インターネットセキュリティ 脅威レポート(2007年1月〜6月の傾向)

直近6カ月間のインターネットセキュリティ脅威活動についてのレポート。具体的には、ネットワークベースの攻撃についての分析、既知の脆弱性の検証、マリシャスコードの特徴などを解説し、フィッシングやスパム活動の傾向について分析。

コンテンツ情報

公開日 2007/11/12 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 139P ファイルサイズ 1.95MB

要約

 シマンテックは、世界中のインターネット上での脅威を網羅した最高レベルの統合性を誇るデータソースを構築している。「Symantec Global Intelligence Network」は、インターネット全体でのネットワーク活動を監視しており、180カ国を超える国々でネットワーク活動を監視する4万以上のセンサーを使用。シマンテックはまた、シマンテックのウイルス対策製品を導入している1億2000万のクライアント、サーバ、およびゲートウェイの各システムから、マリシャスコードに関する報告を収集している。
 さらには、インターネット上で脆弱性の公表や意見交換を行うための最大規模のフォーラム、BugTraq メーリングリストを運営。このメーリングリストの利用者は約5万人にのぼり、脆弱性に関する調査の報告やその閲覧および討議を日常的に行っている。次の脆弱性の傾向についての説明は、この他さまざまなデータの徹底的な分析に基づいている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。