IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

コベリティジャパン株式会社

技術文書

コベリティジャパン株式会社

ソフトウェア開発環境の負荷を軽減する、静的コード解析技術の概要

開発早期段階での不具合の発見は、複雑化するソフトウェア開発環境では非常に重要だ。誤検知を制御しつつ、何百万行ものコードをすばやく解析、不具合を検知する、静的コード解析技術を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2007/11/05 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 7.78MB
要約
 ソフトウェア開発はますます複雑化している。その複雑さを克服して、高品質のソフトウェア開発を必要とされている今日の開発者にとって、従来の静的解析ツールでは、さらに複雑化するソフトウェア開発環境に対応するのは困難だ。現に、プログラマの生産性は大幅に向上しているのに、テストツールは1973年から進化していないといわれている。
 スタンフォード大学のコンピュータシステム研究所で生まれ、革新的技術をベースにして開発されたCoverityの製品は、市販されているツールの中では最も精度の高い解析機能を誇り、開発者の問題解決を支援するものだ。
 このホワイトペーパーでは、製品概要ならびに国内顧客導入事例、技術文書を交え、開発の初期段階でバグを検出し、製品のライフタイム全体にわたって多大な時間、コスト、およびリソースを節約できるCoverityの革新的技術について解説する。

1)Prevent SQS C/C++、Java製品概要
2)株式会社ACCESS事例概要:Preventの採用でバグの調査作業時間が約5分の1に短縮
3)技術文書:開発早期段階でのソフトウェア不具合の修復――Coverityの静的コード解析技術