IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本BEAシステムズ株式会社

製品資料

日本BEAシステムズ株式会社

生産性を劇的に向上させる業務プロセス管理のコツ

従来のBPMはヒューマンセントリックなプロセスから生み出されるメール、文書などの情報とプロセスの連携が困難だった。次世代BMPSではユーザの複雑で動的な業務実態に対応し、人とITを有機的に統合できる。

コンテンツ情報

公開日 2007/11/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 927KB

要約

 ビジネス上の競争優位の確立は、重要な業務プロセスで他社の一歩先を行き、差別化に成功できるかに大きく左右される。昨今、プロセスとプロセスアプリケーションをモデル化し、業務プロセスを継続的に設計、デプロイ、変更することで成熟度の高い業務プロセス管理(BPM)を実現するBPMスイート(BPMS)が注目を集めている。
 最新のBPMSは、特に高価値のプロセスアプリケーションのヒューマンワークフローとプロセス手順の連携に優れており、ポータル、コラボレーション、検索、ワークフロー、BPMなど複数の技術を1つのシステムに統合し、アドホックでコラボレイティブなアクティビティを業務プロセスに取り込むことができる。
 本書では、『BEA AquaLogic BPM Collaboration Edition』による人、プロセス、ナレッジの統合と、ユーザー主導型のコラボレイティブな業務プロセス管理の実現手法を解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。