IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

テクマトリックス株式会社

技術文書

テクマトリックス株式会社

ソフトウェア開発の味方、『バグ探偵』の解析テクノロジー

Jtest8.1の静的フロー解析機能『バグ探偵』について、その機能と使用することの利点を紹介

コンテンツ情報

公開日 2007/08/22 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 251KB

要約

 Jtest8.1に搭載されたバグ探偵は、実行をシミュレートして、NullPointerExceptionやリソースリーク、SQLインジェクションといった静的解析では発見することが難しい、実行時のバグにつながる実行パスを検出する静的フロー解析機能である。バグ探偵は、複数のクラスやパッケージにまたがる複雑なパスもトレースできるので、人手によるテストや単体テストでは発見が難しい問題も検出可能。また、開発の早い段階からバグ探偵でフローベースの静的解析を実施することにより、結合テスト以降で発見されることが多かった問題点の可能性をコーディングフェーズで発見することが可能になる。さらに最新バージョンでは、バグ探偵が単体テストの結果を検証し、その重要度をレポートする機能が追加されている。
 本資料は、バグ探偵の静的フロー解析テクノロジーや単体テストの重要度判定テクノロジーを詳細に紹介。さらに、このバグ探偵を活用することの利点も合わせて紹介しよう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。