IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

フォーティネットジャパン合同会社

事例

フォーティネットジャパン合同会社

なぜこの製品が選ばれるのか? シングルベンダーSASE導入が増える納得の理由

場所に縛られない働き方が一般化し、クラウドへの依存度が増した結果、企業はサイバーセキュリティ対策の難しさに直面している。そこで、注目されているのが「SASE」だ。導入事例を中心に、シングルベンダーSASEの有用性を探る。

コンテンツ情報
公開日 2024/07/08 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 6.65MB
要約
なぜこの製品が選ばれるのか? シングルベンダーSASE導入が増える納得の理由
 場所に縛られない働き方が一般化し、クラウドベースのアプリケーションへの依存度が高まった結果、ネットワークエッジは急速に拡大し、サイバー攻撃の対象領域が増大している。そのため監視・保護はますます困難になっている。そこで注目されているのが「SASE(Secure Access Service Edge)」だ。

 SASEはネットワークとセキュリティを統合し、分散化された環境において、あらゆるユーザー、データおよびアプリケーションを保護する。ただ、SASEは複数のソリューションで構成されるため、異なるベンダーのソリューションをつないだ結果、複雑化することが珍しくない。また、シングルベンダーによるSASEもあるが、大半は必要とされる機能のいくつかが欠落している。

 そこで本資料では、こうした問題を一掃した、シングルベンダーのSASEを取り上げる。この新たなSASEのユースケースの他、ソフトウェアや医療、金融、教育、レストランなどの業界における導入事例も紹介。これほど幅広く採用される理由はどこにあるのか、本資料で詳しく見ていこう。