IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

CyberArk Software株式会社

市場調査・トレンド

CyberArk Software株式会社

セキュリティリーダーの知見をヒントに、特権アカウントの保護・管理を強化する

特権アカウントは、攻撃者に悪用されると組織に甚大な被害を及ぼす可能性がある。そこで重要なのが、特権アカウントを適切に管理する「特権アクセス管理(PAM)」だ。どのような対策が有効なのか、本資料で詳しく見ていこう。

コンテンツ情報
公開日 2024/05/28 フォーマット PDF 種類

市場調査・トレンド

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 10.6MB
要約
セキュリティリーダーの知見をヒントに、特権アカウントの保護・管理を強化する
 ある調査によると、過去1年間でアイデンティティーに関する侵害を受けた組織は、84%に上るという。こうした状況下において、特権アカウントを適切に管理する「特権アクセス管理(PAM)」の重要性が高まっている。PAMは、資格情報の保管やローテーションなどの基本的な管理から、アカウントの検出や最小権限の原則まで、その機能も拡大している。

 とりわけ注目したいのが、クラウドにおける特権アクセス管理だ。クラウド活用を推進する組織の増加に伴いIDが増え続ける中で、IT管理者以外のユーザーやデバイスに特権アカウントが与えられるなど、適切な保護・管理が難しいのが実情だ。そこで、米国で開催されたセキュリティリーダーが集まるサミットで得られた、特権アクセス管理に関わる知見を紹介した本資料を参考にしてほしい。

 ここでは、クラウドの特権アクセス管理に関するベストプラクティスに加えて、システム/デバイスなどの運用テクノロジーに関するID保護の考え方を紹介している。攻撃者からアイデンティティーを守るためにも、ぜひ参考にしてほしい。