IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

FatWire株式会社

事例

FatWire株式会社

政府・自治体でのCMS活用事例

世界各国の政府・自治体で採用されているFatWire CMSは、政府自治たちのニーズを的確にCMS化できる。

コンテンツ情報

公開日 2007/09/01 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 44ページ ファイルサイズ 1.89MB

要約

 英国のバーミンガム市(人口:100万人、市職員:5万5000人)は、160以上のマイクロサイトを管理するためにFatWire CMSを採用した。この例は、特定サイトの作業効率化のためのツールというより、全体の基盤として統一CMSを採用したというケースである。CMSは市の基幹システムなどとWebサービスを通じて連携し、Web更新ツールとしての活用はもちろんのこと、基幹システムやそのほかの情報システムと連携するプラットフォーム──“Webサービス・プラットフォーム”として機能している。

 政府、自治体におけるCMS活用は、以下の2つの機能が重要な要素となる。

1.「公共サービスコンテンツのファインダビリティ(見つけやすさ)」
2.「窓口での混雑を避けるため、Web活用によるセルフサービス化」

特に2は、基幹/情報システムと連携するケースが多くなるはずだ。

 FatWire CMSは、政府・自治体のニーズを満たすことができるCMSである。

【日本国内事例お問い合わせ先】
http://www.fatwire.co.jp/otoi.html

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。