IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

SCSK株式会社

事例

SCSK株式会社

グループ間取引の集計がボタン1つで完了、事例で学ぶ連結決算業務の効率化

連結決算業務を効率化すべく、国内グループ9社の会計システムの統合に着手したミナトホールディングス。2日程度要していたグループ間取引の集計において、ボタン1つで突合を完了させるなど、大きな成果を挙げた同社の事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2024/05/13 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 505KB
要約
グループ間取引の集計がボタン1つで完了、事例で学ぶ連結決算業務の効率化
 ミナトホールディングスは、エレクトロニクス分野において多様な事業を展開する企業グループの経営管理を担う持株会社だ。近年、同社は積極的なM&A(企業の合併・買収)によるシナジー効果で成長を続けており、現在では国内子会社8社・海外子会社2社を擁し、今後もさらなる拡大や連携強化によって、新市場開拓を目指しているという。

 しかしM&Aによる成長の影で、グループ各社で異なる会計システムを使用していたことによる課題が顕在化しつつあった。特に四半期および本決算での連結財務諸表の作成業務は、各社から提出されるExcelのデータ統合が大きな負担となり、内容に問題があればそのつど各社の担当者とのやりとりが発生していた。

 本資料では、国内グループ9社の会計システム統合を目指した、ミナトホールディングスの取り組みを紹介する。同社では新システム導入によって、それまで2日程度かかっていたグループ間取引の集計においても、ボタン1つで突合を完了させることができるようになり、各社担当者とのコミュニケーションにかかる時間やコストも大幅に削減されるなど、着実な成果を挙げているという。