IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

エプソン販売株式会社

製品資料

エプソン販売株式会社

「低解像度」「暗い部屋で見づらい」は過去のこと、プロジェクター刷新のススメ

働き方の多様化に、低コストで対応できる施策の1つが「プロジェクター刷新」だ。起動は高速化し、フルHD~4K相当の高画質で、明るい場所でも鮮明にカラー表現できるなど、大幅な進化を遂げている。しかも低コストな刷新方法もあるという。

コンテンツ情報
公開日 2024/04/03 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1000KB
要約
「低解像度」「暗い部屋で見づらい」は過去のこと、プロジェクター刷新のススメ
 テレワークが普及し、コミュニケーションの新たな形に対応できるオフィス環境の重要性が増している。中でも一層の整備を求められているのが「映像投影環境」だ。特にプロジェクターは、大画面投影のコストパフォーマンスが高く、持ち運びやすい点が特長となる。だが刷新においては、廃棄のコストや煩雑な手続きなどが問題となるため、性能や使い勝手に劣る旧型モデルをやむなく使い続けている企業も多い。

 そこで注目したいのが、最新のビジネスプロジェクターへお得に買い換えられる買い取りサービスだ。同サービスは、4000ルーメン以上のエプソン製ビジネスプロジェクターの新規購入者に提供されるもので、1台からでも利用できる。買い取り対象は5000ルーメン以上のプロジェクターでメーカーは不問。産業廃棄物の処理手続きに必要な書類作成も代行してくれる。

 さらに梱包も不要で、指定日に無料で引き取り、後日査定額が指定口座に現金で還元されるため、手間がかからず環境にも貢献できる点が魅力となっている。ハイブリッドワーク時代のオフィス環境に刷新する一歩として有力な同サービスの特長や仕組みを、本資料で詳しく見ていこう。