IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

レポート

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

文書電子化はなぜ必要? 事業成長に向けた課題解決との関連性とは

生産性向上やBCP対策などの観点から、「文書電子化」は企業の事業成長に必要不可欠な取り組みだ。紙文書がもたらす企業の課題について述べ、電子化を進める上で必要なステップを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/02/09 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 3.01MB
要約
文書電子化はなぜ必要? 事業成長に向けた課題解決との関連性とは
 さまざまな業務でデジタル化が進んでいるが、オフィス内にはいまだ多くの紙文書が存在し、文書探索に多くの時間を割かれている、有用な情報が眠ったままになっているといった課題が発生している。こうした状況のままでは、生産性向上やナレッジ促進が進まないばかりか、紙の経年劣化や災害による文書の消失といったリスクも高まってしまう。

 現状では、「電子化の必要性を理解しつつも前に進められずにいる」というような企業も少なくないが、文書電子化はもはや待ったなしの状況といえるだろう。とはいえ、単に紙文書をPDF化して終わりではなく、「文書の仕分け」「電子化要件の整理」「データ活用環境の構築」といったステップを踏むことが課題解決の大きなポイントである。

 昨今は、ロボティクス技術やAIを利用して文書を即時にデータ化したり、データ活用環境の構築をサポートしたりするサービスも登場しているため、それらのソリューションを活用して進めていくことも一手だ。本資料では、文書電子化を進めるべき理由を解説するとともに、その取り組みを支えるソリューションについて、活用事例も交え詳しく紹介する。