IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

第三のプロセッサ「DPU」とは? CPU、GPUとの違い

プロセッサと言えば「CPU」――。この常識が崩れ始めている。「GPU」「DPU」といった他のプロセッサが普及し始めたからだ。CPU、GPU、DPUの役割の違いと、それぞれが適する用途とは。

コンテンツ情報
公開日 2024/01/16 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 524KB
要約
第三のプロセッサ「DPU」とは? CPU、GPUとの違い
 最も広く使われているプロセッサは、コンピュータ全体の制御をつかさどる「CPU」(中央処理装置)だ。ただし普及したプロセッサはCPUだけではない。「GPU」(グラフィックス処理装置)や「DPU」(データ処理装置)といった新しいプロセッサが使用を広げているのだ。

 複数のプロセッサコア(演算装置)を搭載したCPUを使えば、あらゆるタスクを処理することはできる。それでもGPUやDPUといった他のプロセッサを併用することには意味があるという。それはどういうことなのか。CPU、GPU、DPUそれぞれの特徴や役割は何か。TechTargetジャパンの人気記事をまとめた本資料で、これら3つのプロセッサの基本を理解しよう。