IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

SB C&S株式会社

レポート

SB C&S株式会社

調査で見えたランサムウェアのリアルトレンド、被害を受けやすい組織の特徴は?

データを暗号化して身代金を要求し、大きな混乱と経済的損失を引き起こすランサムウェア攻撃。1350人を対象とした国際調査から、現状の攻撃トレンドと、被害を受けやすい組織の特徴を明らかにする。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/12 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 916KB
要約
調査で見えたランサムウェアのリアルトレンド、被害を受けやすい組織の特徴は?
 ITセキュリティについて意思決定権を有する1350人を対象とした国際調査によると、回答者の73%が2022年に少なくとも1回ランサムウェア攻撃の被害を受けており、38%が2回以上の被害を受けているという。もはや、ランサムウェアの脅威からは、あらゆる組織が逃れられないという状況だ。

 また、3回以上攻撃を受けた被害者の実に42%が身代金を支払ったと回答しており、攻撃を受けた回数の多い組織ほど暗号化されたデータを復元するために身代金を払う傾向が高いことが分かった。さらにそうした組織では、バックアップシステムを使用している割合も低いようだ。

 本資料ではこの他にも、攻撃の69%が悪意のあるメールを起点としていることや、サイバー保険加入組織の方が未加入組織より被害を受けやすいなど、ランサムウェア攻撃に関するリアルなトレンドを明らかにしている。その上で、リスクを最小限に抑えるために重点的に取り組みたいサイバーセキュリティ分野を提示しているので、自社での対策を強化するための参考資料として活用してほしい。