IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

パロアルトネットワークス株式会社

製品資料

パロアルトネットワークス株式会社

ハイブリッドワークでニーズ高まる「ZTNA 2.0」、求められる5つの要件とは?

ハイブリッドワーク環境の保護にはゼロトラストのアプローチが欠かせないが、第一世代のZTNAソリューションには幾つかの制約があり、攻撃者による侵害を防ぐことは難しい。今、企業に求められるのは、さらに進化した「ZTNA 2.0」だ。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/06 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 678KB
要約
ハイブリッドワークでニーズ高まる「ZTNA 2.0」、求められる5つの要件とは?
 今やハイブリッドワークは主流の働き方となりつつある。これにより、クラウド、SD-WAN(ソフトウェア定義型広域ネットワーク)、SASE(セキュアアクセスサービスエッジ)といったテクノロジーが導入されたことで、かつてIT部門が厳格に管理できていた環境は、混沌(こんとん)とした予測できない環境へと変化している。

 こうして拡大した攻撃対象領域を保護し、従業員が求めるパフォーマンスの要件を満たすには、ゼロトラストの導入が欠かせない。しかし、第一世代のZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)ソリューションは、一度ユーザーやアプリケーションにアクセスを許可すると、その通信を暗黙に信頼してしまうため、攻撃者による侵害を防げないという現実がある。

 本資料では、ZTNA 1.0ソリューションが抱える5つの課題を指摘し、ハイブリッドワーク環境の保護には、さらに進化した「ZTNA 2.0」の導入が必要であると提起している。その5つの要件や、移行に役立つアドバイスもまとめているので、参考にしてほしい。