IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

東京エレクトロン デバイス株式会社

Webキャスト

東京エレクトロン デバイス株式会社

機器設備の予知保全をAIで、専門家でなくてもAIシステムを開発できる方法とは?

製造業で注目される機器設備のAI予知保全。業務の属人化解消や修理コスト削減などのメリットは大きいが、AIの予測モデル構築には高度なスキルが求められるとあって、その実践は難しい。AI開発のハードルを下げる方法はないものか。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/29 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 26分36秒 ファイルサイズ -
要約
 多くの製造現場で予知保全の実現が取り組まれている。機器設備の状態を常時監視し、異常をいち早く検知することで、故障を未然に防げるメリットは大きい。近年では機器設備のデータを自律的に分析できる、AIを活用した予知保全システムも登場している。

 AI予知保全システムにより、従来は長年の経験と勘に頼っていた保全業務の属人化が解消されるだけでなく、より高精度かつ長期的な故障予測が可能になり、メンテナンスコストの劇的な削減や、業務そのものの効率化が期待できる。ただし、その実現に欠かせない予測モデル構築に高度なスキルが必要とされる上、多大な工数がかかる点が、その導入を難しいものにしてきた。

 そこで本コンテンツでは、その解決策としてAI予知保全システムを効率的に構築できる自動機械学習の活用を提案している。専門家でなくても学習モデルを構築でき、ノーコード開発でデータの可視化も実現できるなど、そのメリットは多岐にわたる。これまでAI予知保全システムの導入に踏み切れなかった組織にとって必見の内容だ。