IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

SB C&S株式会社

技術文書

SB C&S株式会社

極めてシンプル、全てが無料/FlashArrayのデータ保護機能と設定手順を解説

データの重要性が増すとともに、それを格納するストレージの保護機能は今まで以上に選定を左右する要件になった。そこで、iSCSI/FC対応のオールフラッシュストレージであるFlashArrayにフォーカスし、その保護機能と設定手順を説明する。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/01 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 29ページ ファイルサイズ 4.29MB
要約
極めてシンプル、全てが無料/FlashArrayのデータ保護機能と設定手順を解説
 確実なデータ保護を、自社のニーズに適した形で実現するには、ストレージ自体のデータ保護機能が欠かせない。そこで、ミッションクリティカルな環境にも対応できるデータストレージとして定評があるFlashArrayを例に、現代に必要な保護機能を確認していきたい。

 FlashArrayには、NFSストレージに対してVolumeのスナップショットベースのバックアップを保存する機能、同様のバックアップをパブリッククラウドのオブジェクトストレージに対して実行する機能など、幾つもの保護機能が備わっている。他には、2台のFlashArray間でデータを転送することで、非同期・半同期・同期レプリケーションを実現できる。

 また、一般的な同期レプリケーションは変更差分をセカンダリーサイト側に反映させるが、FlashArrayの同期レプリケーション機能はプライマリー/セカンダリーの区別なく、両方のFlashArrayに対して書き込み可能な、Volume単位の双方向同期レプリケーション機能だという。本資料では、これらのデータ保護機能の概要とともに設定手順もまとめている。FlashArrayユーザーはもちろん、より堅牢なストレージを探している担当者にも役立つ資料となっている。