IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

アイティメディア広告企画

レポート

アイティメディア広告企画

クラウド/オンプレのアプリ連携を進めるiPaaS、各社はどんな視点で選んだ?

iPaaSを導入すれば、自社の業務フローにクラウドサービスを簡単に取り入れられるようになり、DX推進も加速できる。ただ、iPaaSによっては利用しているアプリケーションと連携できない場合もある。他社はどのような観点で選んでいるのか。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/28 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 5.69MB
要約
クラウド/オンプレのアプリ連携を進めるiPaaS、各社はどんな視点で選んだ?
 iPaaS(Integration Platform as a Service)は、クラウド、オンプレミスにかかわらず、複数のアプリケーションやサービスを連携・統合・管理するための機能を提供するサービスだ。既存システムの連携やデータの同期が可能になり、自社の業務フローにクラウドベースのサービスやツールを簡単に取り入れられるようになる。DX推進にも貢献することから近年、注目度が高まっている。

 しかし、サービスによっては連携できるアプリケーションの範囲が狭かったり、高度なスキルが求められたりする。また、一口にiPaaSといっても幾つかのタイプがあるため、どのiPaaSを採用すべきか検討する際には、導入目的を整理する必要もある。その際に参考になるのが同じ目的を持つユーザーの声だ。

 本資料は、実際にiPaaSを導入したユーザーのレビューをもとにした、iPaaS選定レポートだ。(2023年Fall版)機能やユーザビリティ、価格、導入・実装のしやすさなど、ビジネスに直結する視点で、サービスを比較・分析することができる。いずれも多くのユーザーレビューを獲得した人気のサービスを取り上げているので、自社のニーズに合致するものが見つかるだろう。