IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

製品資料

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

従来型の開発手法から、全社的なアジャイル/DevOpsに移行するステップとは?

アプリケーションの開発手法として、アジャイルとDevOpsを段階的に取り入れる企業が増えている。その一方で、これらの新たな手法への全社的な移行に際しては、解決すべきさまざまな課題が山積しているという現実がある。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.34MB
要約
従来型の開発手法から、全社的なアジャイル/DevOpsに移行するステップとは?
 アプリケーション開発手法としてのアジャイル、DevOpsは今や、多くの企業に浸透しつつある。アプリケーションやサービスの品質や信頼性を高いレベルで確保しながらリリーススピードを高速化できるという、これらの新手法への移行を進めることがチームに多大なメリットをもたらすためだ。

 しかし、新手法への全社的な移行を実現できている企業はそれほど多くない。その背景には、移行方法には絶対的な正解が存在せず、企業/チームのニーズや成熟度に合わせて、段階的に移行を進めなければならないという難しさがある。また、開発速度の向上、リリース頻度の増加に品質保証プロセスが追い付かず、結果として作業の増加や問題発見の遅れなどを招く恐れもある。

 本資料では、全社的なアジャイル、DevOpsへの移行に際して解決すべき課題を挙げながら、開発環境を一元的に、かつ単一ツールで管理する必要性を解説する。併せて、新手法はもちろん、当面は併用されることが見込まれるウオーターフォール開発およびそのツールもサポートする、開発ライフサイクル管理ソリューションも紹介する。