IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

ニュータニックス・ジャパン合同会社

Webキャスト

ニュータニックス・ジャパン合同会社

設計・構築・運用が複雑で変更も困難、3Tier構成VDIの弱点をどう克服する?

3Tier構成の仮想化基盤では、VDI環境の構築や運用が複雑になり、また部分的な変更が全体に影響するといった課題があった。これらの課題を克服するために登場したソリューションについて、そのメリットを詳しく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2023/09/01 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 34分58秒 ファイルサイズ -
要約
 オフィスに縛られない働き方が浸透する中、仮想デスクトップインフラ(VDI)の導入が加速している。VDI環境は従来、3Tier構成の仮想化基盤によって支えられてきたが、多様なハードウェアを組み合わせる都合上、どうしても設計・構築・運用が複雑になりやすく、部分的な変更が全体に影響するという課題があった。

 また、共有ストレージへの負荷集中によるスローダウンの波及、ストレージコントローラーのファームウェア更新時の急激な性能低下、拡張性の欠如なども弱点となっている。こうした課題を解決すべく登場したのが「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」だ。HCIはSANと共有ストレージを用いずに、サーバのローカルストレージをソフトウェア処理で束ねることで、ハードウェア構成のシンプル化を実現している。

 本動画では、その中でもWebスケールな製品として知られるHCIを紹介する。同製品をVDIと組み合わせることで、すぐに無理なく始められて、かつ長く快適に使えるVDI環境を実現できるという。具体的な6つのメリットについても解説されているので、参考にしてほしい。