IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

株式会社シーイーシー

Webキャスト

株式会社シーイーシー

クラウド化で何が変わる? Windows Server 2012の移行先にAWSが選ばれる理由

Windows Server 2012/2012 R2のサポート終了が迫り、その対策としてクラウド移行を検討する企業も多い。本動画ではAmazon Web Services(AWS)に焦点を当て、移行のメリットや方法について詳しく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2023/03/28 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 40分05秒 ファイルサイズ -
要約
 Windows Server 2012/2012 R2は今もなお多くのサーバで稼働しているOSだが、その延長サポートの終了期限は2023年10月に迫っている。サポート終了を迎えたOSを使い続けると、脆弱性の放置をはじめとするさまざまなリスクにさらされることになるため、ユーザー企業は速やかに対応する必要がある。

 対応策は幾つかあるが、これを好機としてクラウド移行を検討する企業も多い。クラウド環境ならハードウェアのサポート終了対応から解放される他、性能/迅速性/可用性の向上、さらにインフラコストの削減といった効果も期待できる。

 そこで本動画ではAmazon Web Services(AWS)に焦点を当て、クラウド移行にどのようなメリットがあるのかについて分かりやすく解説する。ビジネスをサポートするさまざまなワークロードや、計画外のダウンタイムを98%も削減するという具体的な効果、さらにアプリケーション移行のポイントについても詳しく紹介しているので、参考にしてほしい。