IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社 USEN ICT Solutions

製品資料

株式会社 USEN ICT Solutions

企業の成長フェーズから考えるIT環境、“変化”を考慮した構築のポイントとは

企業の成長フェーズごとに、必要となるIT環境は変化する。その変化を考慮したIT環境構築には、拡張性やBCPなど4つのポイントがあるという。デバイスやネットワーク、ソフトウェアなどをいかに組み合わせるか、その指針を見ていこう。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/03 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 1.89MB
要約
 スタートアップ企業のほとんどは、開業当初、少人数でスタートする。しかし、短期間で成長し、人員や組織、事業規模が急激に拡大することも多い。この際、開業時の人員や事業規模を前提としたIT環境は、すぐに拡張する必要が生じてしまう。では、企業の開業時、何をポイントにIT環境を整備すればよいのだろうか。

 まず考慮すべきことは「拡張性」だ。拡張性に乏しいIT環境は、事業拡大に伴う変更作業が、高コストかつ長期間になりやすい。かといって、単に拡張性が高いだけでは不十分であり、最小限のコスト、労力で拡張できることが重要だ。また、拡張性のほかにも、「BCP(事業継続計画)」「テレワーク」「セキュリティ」も併せて考慮しておきたい。

 本資料は、企業のフェーズごとに必要となるIT環境を紹介するとともに、その変化を考慮したIT環境を構築するための4つのポイントを解説している。デバイスやネットワーク、ソフトウェアなどをいかに組み合わせればよいのか、その指針が見えてくるだろう。