IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SoftwareONE Japan株式会社

製品資料

SoftwareONE Japan株式会社

Windows Server 2012/SQL Server 2012の移行先に、Azureを選ぶべき最大の理由

Windows Server 2012およびSQL Server 2012のサポート期限が近づき、組織はオンプレミスにとどまるか、クラウドへ移行するかの選択を迫られている。数ある選択肢の中で、特にコスト面で最良といえるのがAzureだろう。その理由を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/04 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 2.83MB
要約
 Windows Server 2012およびSQL Server 2012のサポート期限が近づき、多くの組織でオンプレミスにとどまるか、クラウドへ移行するかの選択を迫られている。オンプレミスを選択した場合は、最新バージョンにアップグレードするか、最大3年間の拡張セキュリティ更新プログラムを購入するかを、さらに選択する必要がある。

 しかし長期的視点に立てば、これを機にクラウドへ移行する方が明らかに得策だ。この場合、どのクラウドサービスを選ぶかによって運用管理やコストなどの面で大きな違いがあるが、MicrosoftのサーバOSの移行であれば、やはりAzureが選択肢の筆頭に上がる。

 その理由は関連サービスの充実によるクラウドネイティブ化のしやすさや、強固なセキュリティとコンプライアンスの提供などが挙げられるが、やはり一番大きいのがコストメリットだろう。他社クラウドと比較した場合に5倍ものコスト差が生じるというAzureへのWindows/SQL Server移行のメリットを、本資料で詳しく紹介する。