IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

HashiCorp Japan 株式会社

Webキャスト

HashiCorp Japan 株式会社

チケットベースの手動インフラ構築から脱却、コードによる自動化を実現するには

チケットベースの手動によるインフラ構築から、開発者が主体となるセルフサービス型のインフラ構築へ転換しようとする機運が高まっている。こうしたニーズに応えるのが、ソースコードによって構築や管理を自動化するIaCツールだ。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/03 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 17分08秒 ファイルサイズ -
要約
 これまでの開発環境では、開発者からのチケットリクエストに応じる形でそれぞれの部門がインフラやアプリケーションを手動で構築するのが一般的で、時間と手間がかかることは避けられなかった。また、構築スキルや知識の属人化も進み、顧客や市場からのニーズに迅速に応えることは難しい状況だった。

 こうした状況を改善すべく、多くの組織でソースコードによるインフラの「動的な構築」への転換が進められている。その中核となるのがIaC(Infrastructure as Code)ツールであり、開発者が自らコードを書いてダイナミックにインフラを構築できる点が、リリースまでの時間とコストの削減や運用管理の標準化につながるとして、大きく注目されている。

 本コンテンツでは、すでに市場で高い評価を受け、多くのユーザーに利用されている代表的なエンタープライズIaCツールについて、その基本的な機能と実際のワークフローをデモンストレーションを交えて解説している。OSSとして公開された無償版のユーザー向けに商用版への移行手順についても解説しているので、参考にしてほしい。