IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

DataStax JAPAN合同会社

製品資料

DataStax JAPAN合同会社

Apache Cassandraの実用化を促進、大量データのサイロ化を防ぐDBaaSとは

企業のデータは増加とサイロ化が進み、有効活用するための手法が求められている。オープンソースの分散型NoSQLデータベースであるApache Cassandraはその解決策の1つだが、利用するには課題も多い。解決するには、何が必要だろうか。

コンテンツ情報
公開日 2022/08/03 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 1.02MB
要約
 企業のデータは増加の一途をたどっており、しかもそれらはサイロ化が進み、実用化が困難な形で保存されている。データは本来、企業の変革や成長を加速させるものだが、コスト、複雑さ、フラストレーションを増大させる要因となってしまっている。

 解決策は、運用データを単一のクラウドネイティブなアーキテクチャに統合し、抽象化やストリーム化を進めて結合することで、データを標準化させることだ。これにはオープンソースの分散型NoSQLデータベースであるApache Cassandraが有用だが、一方で開発上の障壁や運用上の課題も指摘されている。そこで注目したいのが、Apache Cassandraベースで構築されたフルマネージドのクラウドDBaaS(Database as a Service)だ。

 これを利用することで、開発者はApache Cassandraの運用・管理に伴う課題に向き合う必要がなくなり、新しいアプリケーションの導入も数分で完了でき、より多くの時間をイノベーションに費やすことができるようになる。リアルタイムでのデータ活用をダウンタイムなしで実現する同DBaaSの実力を、本資料で詳しく解説する。