IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Absolute Software株式会社

レポート

Absolute Software株式会社

VPNに代わるリモートアクセス戦略、ゼロトラストに基づく「SDP」とは?

リモートワークが普及する中、VPNを使ったリモートアクセスが限界を迎えつつある。一方で、ゼロトラストへの関心度は高まっており、その原則を中核に据えた技術である「SDP」が注目されている。SDPの概要やメリット、必要性を見ていく。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/27 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 5.84MB
要約
 コロナ禍を受けてリモートワークが普及する中、VPNを使ったリモートアクセスは限界を迎えつつある。一方で、ゼロトラストへの関心度は右肩上がりに高まっており、その原則を中核に据えた技術であるSDP(Software Defined Perimeters)/ZTNA(Zero Trust Network Access)が注目されるようになった。

 SDP/ZTNAソリューションを評価する際に考慮すべき重要な要素が、従業員体験(EX)だ。ある調査では、業務上最もいら立たしい問題として、モバイルワーカーの20%が「制限の多いITセキュリティポリシー」を、リモートワーカーの40%が「接続の障害」を挙げている。誤ったツールや負担の大きいセキュリティ制限を組み合わせることは、シャドーITやその他のリスクのある行動につながりかねない。

 本資料ではSDPの概要や根本的な原理、メリットを解説するとともに、組織にSDPが必要である理由を2つ挙げる。また、セキュリティとEXを両立できるSDP/ZTNAソリューションの導入が重要であるとし、今後VPNとの併用が進む中で発生しやすい問題と、それらを解決するためのヒントを提示する。