IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

製品資料

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

AWSアカウントをサイバー攻撃から守るために、最低限押さえるべき設定とは?

ランサムウェアを代表とするサイバー攻撃からAWSアカウントを守るには、適切な設定や利用すべきセキュリティ機能などを押さえておく必要がある。ユーザーが最低限実行すべき設定を分かりやすく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/27 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 1.17MB
要約
 ランサムウェアに代表されるサイバー攻撃の脅威は衰えを見せず、セキュリティ対策の重要性は増す一方となっている。しかし、情報システム部門のリソースが不足し、十分な対策が取れないままでいるケースも少なくない。例えばAmazon Web Services(AWS)のアカウントを攻撃から守るには、適切な設定やルール作りが重要になるが、それらが不十分なまま利用している企業も多いという現状がある。

 そうした企業のために、本資料ではAWSの安全性を向上させる設定について分かりやすく解説している。あらゆるリソースにアクセスできる「ルートユーザー」、必要に応じた権限を付与される「IAMユーザー」、そして有効化するだけで利用できる「セキュリティ」の3つの視点から、利用できる機能や設定の落とし穴なども詳説する。

 とはいえ、これらは最低限の設定であり、自社の要件に適した設定やサービスの利用はさらに突き詰めていく必要がある。その余裕がない企業は、本資料で紹介するAWS運用管理サービスを利用する方法もある。AWSの導入・運用にまつわるさまざまな業務をアウトソースできるので、ぜひチェックしてほしい。