IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

事例

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

ECサイトにおけるAWS活用の落とし穴、フェリシモはどのように解決したのか?

多くの企業で活用が進むAmazon Web Services(AWS)だが、思わぬ落とし穴が潜んでいることもある。オンプレミスのデータベースとの接続にVPNを利用したことで、ECサイトの不安定化を招いたフェリシモの事例から、その克服法を探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/27 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 995KB
要約
 企業がAmazon Web Services(AWS)の利用を進める理由はさまざまだが、大きなメリットとして共通しているのが、必要なリソースを必要な時だけ利用できる拡張性とコストパフォーマンスの高さだ。ファッションや生活雑貨の通信販売事業を手掛けるフェリシモも、これを理由に導入を決定した企業の1つ。オンプレミス環境で運用する約200台の物理サーバのコストを削減するために、ECサイトのAWS移行を推進した。

 システムを順次AWSへ移行し、本番環境の稼働を開始した同社だが、ここで1つ誤算が生じる。オンプレミスに残したデータベースとAWSの接続にはインターネットVPNを利用していたのだが、これが本番のトラフィックに耐えられず、ECサイトのレスポンスが悪化してしまったのだ。

 この課題を解消するため、同社はAWS接続サービスを展開するベンダーをパートナーにしてAWS Direct Connectの導入に着手。専用回線として広域イーサネットを敷設し、ネットワークの安定化を実現したという。本資料では、AWS活用の思わぬ落とし穴と、その回避策を示した同社の取り組みを詳しく紹介する。