IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Datadog Japan合同会社

製品資料

Datadog Japan合同会社

Azureコンテナ環境で、包括的なモニタリング戦略を実行すべき理由と実践法

利用が広がるコンテナテクノロジーだが、コンテナ化されたアプリケーションのパフォーマンスを改善していくには、包括的なモニタリング戦略が必要になる。Azure Kubernetes Serviceを例に、その具体的な実践法を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/04 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 5.51MB
要約
 短期サイクルでの高頻度リリースや迅速な機能構築、顧客への優れたエクスペリエンスの提供などを目的に、多くの組織においてコンテナテクノロジーが使用されている。コンテナアプリケーションの規模拡大と進化に伴い、そのデプロイと管理を支援するテクノロジーが求められている。

 例えばAzure App Serviceを利用すれば、コンテナ化されたWebアプリケーションを他のアプリケーションと一緒に構築してデプロイすることが可能となる。また大規模なコンテナの管理にはオーケストレーションツールの活用が一般的な解決策であり、Azure Kubernetes Service(AKS)といったマネージドサービスが運用を支援する。

 本資料は、AKSの活用メリットと、使用時に監視すべき主なメトリクスについて説明するとともに、統合型モニタリングプラットフォームを活用してそれらを可視化する方法を解説している。コンテナ化アプリケーションの信頼性やパフォーマンス、セキュリティを向上させる包括的なモニタリング戦略を自社環境で実践することで、優れたユーザーエクスペリエンスの提供が実現できるはずだ。