IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ネットワンパートナーズ株式会社

事例

ネットワンパートナーズ株式会社

業務効率を下げずにファイルを受け渡し、山梨県庁が導入した無害化システムとは

総務省が示す「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に準拠するため、各自治体でネットワークの強靭化が進められている。ただ、課題となるのが、安全なファイル受け渡しを実現するファイル無害化だ。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 328KB
要約
 国内の自治体は、総務省が示した情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠するため、ネットワーク改修を進めている。ただ、業務効率化・利便性向上のためのインターネット接続系が主業務環境となる「β’モデル」への移行では、エンドポイントセキュリティ対策、インシデント対策などの強化に加え、LGWAN接続系に保有するデータの安全利用が課題となる。

 山梨県庁がこの課題解決のために検討したのが、ファイル無害化システムだ。国内で流通するファイル無害化製品について網羅的に調査・PoC(概念実証)を行いながら比較検討を実施。約半年にわたる入念な評価の末に注目されたのが、サニタイズ処理と多層防御によるマルウェアチェック、ファイル受け渡しシステムとの連携に優れたセキュリティツールだった。

 業務に影響を与えない迅速なファイル無害化処理、高度なマルウェア対応、そして無害化処理後のファイルトラブルが起きにくいなど、同ソリューションを採用した理由は多岐にわたる。導入後の変化も含め、本資料では同県の取り組みを詳しく紹介する。