IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

テクマトリックス株式会社

製品資料

テクマトリックス株式会社

ハイブリッドワークの開発現場を左右、進捗・タスク共有の仕組みがポイント

オフィスワークとテレワークを組み合わせたハイブリッドワークが普及する中で、開発現場のコミュニケーションの重要性が再確認されている。テレワークがメインの現場も多く、気軽な情報共有が難しく、生産性が低下した企業も少なくない。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/29 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 29ページ ファイルサイズ 4.52MB
要約
 テレワーク環境の導入は、生産性に大きな差を生んでいる。企業によって「生産性が向上した」「生産性が低下した」という異なる意見が聞かれるのだ。この違いを生む要因は「オフィスのように情報交換ができない」「社員同士の直接のコミュニケーションができない」など、社内コミュニケーションにあるという。

 多くはプロジェクトの進捗やタスクを共有するためのツールを導入しているが、入力の手間から利用率が低かったり、報告資料の作成に時間がかかったりなどと課題が少なくない。また、従来のExcelを採用する企業も少なくないが、これも同時編集や更新の履歴確認がしづらいといった共有問題が起こりがちだ。こうした環境は、簡単に進捗・タスク共有ができるプロジェクト管理ツールに移行することで改善したい。

 より具体的な機能を挙げれば、タスクや作業履歴をガントチャートで共有するとともに、入力作業を簡素化し、作業報告もガントチャート画面でそのまま行えるツールなら、テレワークによる生産性向上を最大化できるだろう。本資料では、これらの特徴を備えた管理ツールがプロジェクト開発の情報共有をいかにスムーズにするかを、詳しく紹介していく。