IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レノボ・ジャパン合同会社

製品資料

レノボ・ジャパン合同会社

働く場所別に解説:最適なハイブリッドワーク環境、その整備ポイントとは?

自宅とオフィスだけでなく、あらゆる場所が働く場所となる「ハイブリッドワーク」を実践するには、それぞれの場所に即した環境整備が求められる。社内外のさまざまな場面を想定し、各シーンにおける環境整備のポイントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/21 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 2.26MB
要約
働く場所別に解説:最適なハイブリッドワーク環境、その整備ポイントとは?
 テレワークとオフィス勤務を組み合わせた「ハイブリッドワーク」を導入している企業は多いだろう。しかし一口にハイブリッドワークといっても、自宅とオフィスだけというケースもあれば、コワーキングスペースやカフェを活用するケースもある。従業員がどんな場所で働いても最高のパフォーマンスを発揮できるようにするには、それぞれの場所で最適な勤務環境を整えていく必要がある。

 例えば在宅勤務で考えてみると、人によってはリビングで仕事をするケースもあり、その場合は移動式のデバイスを提供するといった工夫が不可欠だ。また、コワーキングスペースであれば、プライバシーフィルターを装着するなどセキュリティへの配慮も必須となる。

 本資料では、自宅やコワーキングスペースの他、オフィス内でのフリーアドレスやコラボレーションスペースなど、シーン別にハイブリッドワーク環境を整えるポイントを紹介する。それぞれの場所でどんな環境づくりが求められるのか、自社の取り組みを振り返る上でも、ぜひ参考にしてほしい。