IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社Blue Planet-works

事例

株式会社Blue Planet-works

侵入しても動作させない、1人体制の情シスが担う中規模病院のウイルス対策

熊本市の弓削病院では、ウイルス対策ソフトのスキャン時の負荷が大きいことや未知のウイルスへの対策が問題となっていた。そこで同院が導入したのが、「ウイルスが侵入しても、それが動作しなければよい」という発想の対策ソフトだった。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/17 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 879KB
要約
 熊本市で50年以上、「地域社会への積極的な貢献」を掲げて医療サービスを提供している弓削病院。病床数160の中規模病院だが、情報システム部門は長年1人で担っていた。同院では当然、ウイルス対策ソフトを導入していたが、スキャンに伴う負荷が大きく、スタッフからは度々「PCが重たい」という苦情が寄せられていた。

 そんな折、電子カルテの導入が決定し、根本的な対策に迫られることに。対策ソフトの選定に悩まされたが、「ウイルスが侵入しても、それが動作しなければよい」という説明が決め手となり、ゼロトラスト型のエンドポイントセキュリティソフトに決定。院内200台の端末に導入し、PCが重たいというクレームは聞かれなくなった。

 また、導入後に一度Emotetに侵入されたが、対策ソフトのおかげで脅威は動作せず、インシデントにはいたらなかったという。セキュリティ効果はもちろん、PC管理に関するポリシーや承認ルールが徹底されるようになったことも大きなメリット。スタッフが勝手にアプリをインストールすることができなくなり、PC管理の負担も軽減できている。本資料で、同院の取り組みを詳しく見ていこう。