IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本ディクス株式会社

事例

日本ディクス株式会社

3カ月で営業システムを再構築、事例に学ぶSFA×MAの使いこなし方

SFAをうまく営業活動に活用できていなかったプロパティエージェントでは、既存SFAとMAシステムの再構築により、わずか3カ月でマーケティングと営業のプロセスを自動化させた。その秘訣と導入効果とは?

コンテンツ情報
公開日 2022/06/16 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 893KB
要約
 投資用マンション販売などを手掛けるプロパティエージェント。同社では、新築不動産物件の営業効率化を目的にSFAおよびMAを導入したものの、うまく活用できていなかった。マーケティングや営業履歴など各部門のデータが連携されておらず、単なる顧客管理ツールとしてしか機能していなかったのだ。また、中古物件市場の拡販に重きを置くという事業戦略が打ち出され、SFAもこの戦略に合わせる必要があった。

 そこで同社はこの現状を打開し、営業とマーケティングのプロセスを自動化すべく、既存SFAとMAの大幅改修を決断する。SFA・MAのライセンス更新の関係で3カ月しか時間がなかったが、まずは中古物件販売に絞ってシステムを構築し、その後に新築事業の構築に移るというステップで、急ぎで進めるべきものと品質を高めるべきものを切り分け、プロジェクトを進めていった。

 こうして構築された新たなシステムで、マーケティングとインサイドセールスのデータを連携させることにより、顧客フォローの漏れや無駄がなくなった他、営業担当者のMAに関するリテラシーが高まるなど、さまざまな効果が生まれているという。本資料で、その詳細を見ていこう。