IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レノボ・ジャパン合同会社

レポート

レノボ・ジャパン合同会社

「Chrome OS」などの「ブラウザOS」は仕事で使う価値があるのか?

「ブラウザOS」が、企業の業務用PCのOSとして適した選択肢の一つとなりつつある。ノートPC「Chromebook」に搭載されている「Chrome OS」もブラウザOSの一例だ。ブラウザOSを業務に利用するメリットとデメリットを整理する。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/10 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 213KB
要約
「Chrome OS」などの「ブラウザOS」は仕事で使う価値があるのか?
 業務用PCのOSは今まで「Windows」や「macOS」が主流だった。しかし近年は「Chrome OS」をはじめとした「ブラウザOS」が選択肢として存在感を増しつつある。ブラウザOSはWebブラウザで実行できるOSだ。ノートPC「Chromebook」が搭載するGoogleのChrome OSは、セキュリティ対策機能やユーザーエクスペリエンス(UX:経験価値)の面で、業務利用に適した幾つかの特徴がある。

 企業が業務用PCにブラウザOSを採用すべき理由と、ブラウザOSを導入するときの難点は何か。本資料で詳しく説明する。