IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

事例

日本オラクル株式会社

バックアップ時間が6分の1、スクウェア・エニックスが取ったMySQL環境の改善策

日々増え続けるデータ量は、多くの企業に共通する悩みだ。多数の人気ゲームを手掛けるスクウェア・エニックスもこの課題に直面した1社だった。MySQLサーバのバックアップ長時間化、問題特定の困難さを解決するため、同社が選んだ対策とは。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/09 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.08MB
要約
 エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるスクウェア・エニックス。その同社で近年、問題となっていたのがバックアップ/リストアの長時間化だった。ソーシャルゲームでは日々ログデータが蓄積されるため、運用が長期化するほどデータ量が増加してしまう。結果、日次のバックアップ時間は最長で24時間になるほど長大化してしまった。

 加えて、懸念となっていたのがAPIアクセスなどの処理の増大だ。ユーザー数が増えるほど精緻なパラメータチューニングや障害の特定に正確な情報が必要になるため、エンジニアの判断と意思決定をサポートするためにクエリ分析の仕組みが必要だった。そこで同社が導入したのが、MySQLとの親和性が高く、影響を極小化しながら課題解決が見込める2つのコンポーネントだ。

 これらの導入はすぐに成果を上げ、バックアップ時間を6分の1に短縮するとともに、潜在的な問題の発見を容易にした。その導入効果だけでなく、同社が評価するのがベンダーの迅速なサポートだ。本資料では、快適なゲーム環境を追求する同社の取り組みを通じて、MySQL環境の改善策を探る。