IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

製品資料

日本オラクル株式会社

B2Bマーケティングの成果を底上げする、“リード管理プログラム”の実践法

B2Bマーケティングで成果を上げるには、リード管理の重要性を認識する必要がある。リードジェネレーションから始まり、リードナーチャリング、そして実際の成果へとつなげていく取り組みをいかに成功に導くか。ヒントと実践法を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/06 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 1.92MB
要約
 見込み客を優良な顧客になるように育成するためには、リード管理が重要となる。ある調査を見ると、B2Bマーケティング担当者の32%はリードを増やすことがデジタル戦略の主要目的であると答え、31%はリードの質を高めることも重要だと回答している。にもかかわらず、営業チームの40%がリードの量に、47%がリードの質に不満を持っているという。

 リードの量と質を共に向上させるには、リード管理プログラムを実行する必要がある。リード管理プログラムは、リードの状態を客観的にランク付けする「リードスコアリング」と、リードとの関係性を深める「リードナーチャリング」を組み合わせたもので、このプログラムを成功させることが営業やマーケティングでの成果にもつながる。

 本資料ではリードスコアリングとリードナーチャリングがリード管理において重要である理由を示し、営業案件を最大化するための基本的な知識を解説する。その上で、リード管理の取り組みを強化するヒントとして、スコアリングや予測モデリングなどの実践法も記載しているので、参考にしてほしい。