IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Tableau, A Salesforce Company

レポート

Tableau, A Salesforce Company

「データ収益化」が進まないのはなぜ? 1800人の調査から見えた原因と課題

データを活用して企業価値の向上や具体的収益に結び付ける「データ収益化」の取り組みは、欧州に比べ日本の企業は遅れている現状がある。それはなぜか? 全国1800人のアンケート調査から、その原因を探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/16 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.98MB
要約
 データを活用して何らかの価値を創出する「データ収益化」。この取り組みは多くの企業で試行錯誤されているものの、具体的な成果に結び付いたケースがまだ少ないのはなぜだろうか。全国のビジネスパーソン1800人を対象に実施したデータ活用に関するアンケート調査の結果は、その疑問にさまざまな示唆を与えてくれそうだ。

 まず、データ収益化により得たいメリットとして、「より深い顧客理解」が46.9%を占めて1位となっているように、マーケティングの強化といった具体的な活用イメージがある一方で、ツール導入の取り組みは企画中も含めて1割程度にとどまり、欧州に比べ遅れを見せている。例えば既にツールを導入済みの企業のうち、BIツールは欧州企業の86%が導入しているのに対し、日本企業は14.6%にとどまるなど、ツールの利活用がデータ収益化に大きな差を生み出す原因の1つになっているのかもしれない。

 本資料はこれらの調査結果を基に、日本企業のデータ活用の現在地を探る。加えて、データ収益化に役立つ埋め込み(組み込み)型のBIツールも紹介しているので、データ活用に悩む企業はぜひ参考にしてほしい。