IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社カスペルスキー

製品資料

株式会社カスペルスキー

リモートワークで分散するエンドポイント、包括的に保護するための指針とは?

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業がリモートワークへ移行した。今後もこうした働き方が常態化すると予想される中、分散したエンドポイントをいかに保護するかが課題となっている。これを実践するための指針を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/16 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 1.94MB
要約
 新型コロナウイルスの影響により、世界中の企業がリモートワークに移行した。コストの節約、生産性の向上、労働環境の改善など、さまざまなメリットが企業と従業員に浸透したことで、この働き方はコロナ禍終息後も常態化すると予想されている。一方で課題として浮き彫りになったのが、分散したエンドポイントの保護だ。

 この状況は、悪意のある犯罪者にとっては大量の動く標的が野に放たれたに等しい。これらのエンドポイントを保護するためには、クラウドベースの管理コンソールを介した管理手法が有効となる。これにより、ユーザーとデバイスの場所を問わない保護が可能になり、専門知識不要で容易にデバイスの追加・削除を行えるようになる。

 本コンテンツでは、リモートワークにより分散したエンドポイントを保護するための指針を解説している。業務用デバイスとして活用されるスマートフォンの存在、シャドーITの管理、Microsoft Teamsなどのコラボレーションツールの利用急増を踏まえた、包括的なエンドポイント保護を実践するヒントとなるだろう。