IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ラネクシー

製品資料

株式会社ラネクシー

複数OSの運用管理を一元化、UEMでデバイス管理業務はどれだけ楽になる?

スマートフォンなど、ビジネスに利用されるデバイスが増加したことで、それらの管理の複雑化が課題となっている。そこで注目されているのが、複数OSの一元管理を実現するUEM(統合エンドポイント管理)だ。その実力を詳しく見ていこう。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 1.83MB
要約
 PCに加えスマートフォンがビジネスで活用されるようになり、従業員の使用デバイス数は大きく増加した。それらを管理するために不可欠となったのが、遠隔でのファイル配布やライセンス管理の仕組みを備えた、MDMやIT資産管理といったソリューションだ。一方、普及した時期やスマートフォン/PCの仕様の違いなどが原因で、両者に対応するツールはほとんど存在せず、あったとしても対応OSが限定されるという課題があった。

 そこで登場したのが、単一のツールにIT資産管理やMDMの機能を実装したUEM(統合エンドポイント管理)だ。中でも支持を集める製品では、WindowsやMac、iOS、Androidなどの複数OSを1つの画面で管理可能。マルチプラットフォーム対応の端末管理、配布機能、セキュリティ強化を軸に、デバイス運用の効率化を支援する。

 さらに、時間を指定できる高度な配信機能をはじめ、クラウドから自動的に設定情報を付与できるゼロタッチ展開、利用者が誤って削除したアイテムの自動回復などの機能を搭載し、効率的な運用管理を実現できるという。本資料で、その実力を詳しく見ていこう。