IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社USEN Smart Works

製品資料

株式会社USEN Smart Works

テレワークでの情報共有とコミュニケーション、メールでは不十分な理由とは?

従業員が分散して働くテレワーク環境では、これまで以上に「情報共有」と「コミュニケーション」が重要になる。しかし、ホスティング型のメールは、これらを円滑に進める上で不十分だ。その理由を解説するとともに、解決策を提示する。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/09 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 2.58MB
要約
 コロナ禍の影響で、テレワークを導入する企業が急速に増えている。その環境構築に当たっては「情報共有」と「コミュニケーション」が重要なテーマとなるが、実際のところ、ホスティング型のメール以外に連絡手段を持たない企業は多い。メールは1対1のやりとりに適しているため、テレワーク環境下では生産性が低下しやすく、共同作業の質とスピードを維持するためのリアルタイム性も担保できない。

 そこで注目したいのが、ストレージやファイル共有、スケジュール、Web会議など、情報共有とコミュニケーションに関する機能が集約された「デジタルワークプレース」だ。そのメリットはオフィスと同等の業務環境を安価かつ容易に構築できる点で、クラウド型のサービスであれば、物理的な機器の調達や設置は不要になる。

 本資料では、テレワークに必要な機能をより使いやすく統合し、生産性を高めるクラウド型のデジタルワークプレースである「Google Workspace」を紹介する。その概要や主要機能、料金プランを詳しく解説しているので、テレワークでの生産性に課題を抱える企業は、ぜひ確認してほしい。