IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

株式会社ラック

製品資料

株式会社ラック

ITインフラ最適化を考える組織が、データベースの切り替えに取り組むべき理由

ベンダーロックインによる不便さを理由に、ネイティブなクラウド移行などに踏み切れない組織は多い。こうした過去を引きずっている組織に取り組んでほしいのが、データベースの切り替えだ。その理由と最適な切り替え先について解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/04/20 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.08MB
要約
 既存ITインフラの見直しは、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に有効な取り組みだ。多くの組織はアジャイル開発を実現し、その継続的な改善サイクルを構築すべく、クラウドに積極的に投資している。一方で、そのチャレンジに踏み切れない組織もあるようだ。

 そうした組織からよく聞かれるのが、「ベンダーロックインで不便を感じた」という声だ。こうした過去の失敗を引きずっている組織にこそ取り組んでもらいたいのが、データベースの切り替えである。データベースは一度導入すると長期間利用することが多く、ベンダーロックインが発生しやすい。データベースをクラウドなど各システム要件に適したものに切り替えることで、コストを最適化しつつ、スムーズな移行を実現できるのだ。

 本コンテンツではデータベースの切り替え先として、OSSのデータベース「PostgreSQL」を基盤としたエンタープライズ向けデータベースを提案している。Oracle Databaseとの互換性の高さ、柔軟なライセンス体系、コストパフォーマンスの高さなど、その特徴を詳しく紹介する。