IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

レポート

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

調査結果から考察:ハイブリッドワーク環境におけるセキュリティ対策の現在地

コロナ禍を契機としてリモートワークが急速に定着し、オフィスへの出社と併用するハイブリッドワークも普及が進んでいる。新たな働き方が広がりつつある中で、企業はどのような意識でセキュリティ対策を進めるべきだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2022/04/07 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 45ページ ファイルサイズ 1.73MB
要約
 リモートワークとオフィスワークを併用するハイブリッドワークが普及し始めた現在。データや資産がさまざまな場所に分散しつつある状況下で、セキュリティに対する考え方も変わってきた。

 欧米企業のセキュリティ意思決定者とナレッジワーカー約5000人への調査によると、50%以上が、従業員のほとんどが恒久的にリモートワーカーもしくはハイブリッドワーカーになると考えているという。そのため各企業はセキュリティの強化を進めており、58%のセキュリティ意思決定者が過去12カ月間に投資が増加したと回答し、その結果、71%がコロナ禍前と比べセキュリティが向上したと感じるようになった。優先されたセキュリティプロトコルは、多要素認証、従業員教育の強化、クラウド/SaaSの可視化と制御がトップ3となっている。

 また、86%がセキュリティと従業員エクスペリエンスは切り離せないと考えており、94%が常にその改善方法を探しているという。本資料は、グローバル企業におけるセキュリティの現在地が分かる内容となっている。自社のセキュリティ対策の進捗具合を測る上で役立ててほしい。