IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社大塚商会

製品資料

株式会社大塚商会

コストと管理負荷を抑えつつDXを推進、オンプレミスでのサーバ構築のポイント

中堅・中小企業を中心に、ITインフラのオンプレミス回帰を図るケースが増加している。これは、クラウド活用が唯一のDX推進法ではなくなった実態を意味している。最適なITインフラを見極めるために、重視したいポイントとは?

コンテンツ情報
公開日 2022/04/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 1.45MB
要約
 中堅・中小企業のIT活用では「人材不足」「導入・運用コスト」「セキュリティ」の3つが大きな課題となる。これらの解決に向けてクラウドを採用する企業は増えているが、一方でIDC Japanの調査では、パブリッククラウドからオンプレミスもしくはプライベートクラウドに移行した企業も86%を超えていることが分かった。その理由には、人材不足や思わぬコスト増が挙げられており、クラウド活用が唯一のDX推進法ではなくなっている実態が見て取れる。

 ITインフラをオンプレミスで構築するメリットとしては、自由度の高さが挙げられるだろう。社内システムとも容易に連携でき、独自要件のセキュリティを整備することも可能だ。一方で、初期導入コストや保守運用の負担、セキュリティ管理の手間は避けることのできないハードルとなる。

 しかし最近では、価格を抑えながら管理負荷を低減する機能を提供するサービスもある。本資料では、IT活用における3つの課題を解決するサーバ製品と、ハウジングや管理サポートを提供するサービスについて紹介しているので、参考にしてほしい。