IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社USEN Smart Works

製品資料

株式会社USEN Smart Works

働き方改革はまだ間に合う、テレワークで「Google Workspace」を使うべき理由

メールやスケジュール、ファイル共有、Web会議など、テレワークに必要となる基本的な機能をクラウドでまとめて提供するGoogle WorkspaceとMicrosoft 365。ここでは前者にフォーカスし、その導入メリットを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2022/03/31 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 446KB
要約
 働き方改革への取り組みが模索される今。テレワークを緊急避難的な対応として導入した企業では、長期的に働きやすく、利益を生み出す体制になっていないケースが散見される。例えばグループウェアの導入では、Microsoft 365を選べばテレワーク環境を一挙に整備できるものの、構築費用や管理の煩雑さを理由に、複数機能の活用に至らない企業は多い。

 そこでもう1つの選択肢として検討したいのが、Google Workspaceだ。Webブラウザでの使用を前提とし、簡単に利用を開始できる点が特長で、サードパーティーのサービスを組み合わせれば組織やチームごとのカレンダー、申請・承認のワークフローといった機能も実現できる。

 また、プログラミングの知識不要で簡易なポータルサイトを構築できるため、テレワークにおける社内の情報共有に生かすことが可能だ。本資料ではMicrosoft 365と比較しながら、Google Workspaceの導入メリットを紹介する。企業の実態に合わせた提案で働き方改革を後押しするリセラーにも注目してほしい。