IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社アウトソーシングテクノロジー

製品資料

株式会社アウトソーシングテクノロジー

RPAにもある弱点、かさむ運用コストや適用対象の拡張しづらさを解消する方法は

DX推進に向け、RPA(Robotic Process Automation)による業務自動化を検討する企業は多いものの、投資対効果の見えづらさや、適用対象の拡張しづらさなど課題も少なくない。これらを解消するには、どんな方法が有効だろうか。

コンテンツ情報
公開日 2022/03/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 2.76MB
要約
 業務プロセスの自動化は、DX推進に向けた取り組みの中核となり得るものだ。そのため、多くの企業でRPA(Robotic Process Automation)の導入が検討されているものの、既存ツールには「運用コストがかさむ」「投資対効果が見えづらい」「容易に適用対象を拡張できない」といった懸念があり、利用を断念するケースも少なくない。

 これらの課題に対し、有効なソリューションとして注目度を高めているのが、Microsoft Power Automateだ。RPAに加え、より広範囲にアプリケーションのプロセスを自動化するDPA(Digital Process Automation)も提供し、PC上の操作自動化に特化したPower Automate Desktopなら、Windows 10ユーザーによる無償利用が可能となるため、コスト面を気にせず導入できるのも魅力となっている。

 しかし、自動化ツールを本格的に使いこなすには、それなりのスキルと知識が必要になる点は変わらない。そこで本資料では、長年にわたる技術者派遣事業で培った知見を持つ企業による導入支援サービスについても紹介している。真剣にDXを推進しようとする企業にとって、有力な選択肢となるはずだ。