IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社システナ

製品資料

株式会社システナ

MS VDI導入実践ガイド:Windows Server 2022と高コスパのサーバCPUで検証

コロナ禍を受け、多くの企業でVDI環境の導入が検討されているが、避けて通れないのがコストの問題だ。そこでコストパフォーマンスに優れたCPUを使って、MS VDI環境を構築できるか検証してみた。

コンテンツ情報
公開日 2022/02/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 26ページ ファイルサイズ 16.8MB
要約
MS VDI導入実践ガイド:Windows Server 2022と高コスパのサーバCPUで検証
 コロナ禍を受けてリモートワークの需要が高まる中、VDI環境を導入・検討する企業が増えている。その有力候補の1つが、使い慣れたMicrosoft製品のVDIソリューションであるMS VDIだろう。正式リリースされたWindows Server 2022と併せて、リモートワーク環境を整備しようという企業は少なくない。

 ただ、やはりVDI環境の導入においてコストの問題は避けられない。1CPUあたりのコア数が多いCPUを採用した1ソケットサーバを利用するなど、コストパフォーマンスにも配慮したいところだ。そこで本資料では、これらの実用的な環境を導入する際の手順を解説している。

 画面も掲載されているので、ITスキルに不安があっても問題なく導入できるだろう。特に、ソケット数の少ないサーバでのVDI導入を考えたい中小企業にとって、実用的なヒントを得られる検証結果が出ているので、本資料で確かめてほしい。